information

21.04.02

家庭画報5月号掲載のお知らせ

 

4月1日発売の「家庭画報5月号」のハンド&ネイルケア製品デルメッドの

タイアップ記事に垂見圭竹が掲載されました。

 

家庭画報5月号表紙画像

 

【タイアップ記事】

デルメッド 新しい生活様式に寄りそう必須アイテム

いたわりのハンドケアで

いつまでも輝く手もとに

 

家庭画報5月号垂水圭竹掲載ページ画像

 

 

今回のデルメッドタイアップ記事にご掲載いただきましたのは、「デルメッド」の製造元である三省製薬様の広報ご担当者様が、

垂見圭竹が創り出す「花だけではない空間全体の世界観」を気に入ってくださり、以前よりファンでいてくださいました。

そのような経緯から今回お声がけいただきました。

製薬会社が製造されていることもありまして、保湿力の高いハンド&ネイルケア製品です。

 

家庭画報5月号2ページ目画像

 

家庭画報5月号3ページ目


 

20.08.03

垂見圭竹・花の宅配便 ~暮らしを彩るうつわたち~

ご挨拶

暑さますます厳しき折から、お変わりなくお過ごしでしょうか。お伺い申し上げます。

この度、垂見圭竹・花の宅配便~暮らしを彩るうつわたち~(お申し込みいただきました会員様限定、期間限定)をスタートさせていただく事となりました。

今年前半のステイホーム中、何か自宅で楽しめないかと、リビングのしつらえを変えてみたり、
お家時間を少しでも豊かに心ときめくものにしたいと、強い欲求が出てまいりました。

私はインテリアが好きですが、中でも花とうつわが好きです。

花があれば空間にムードが出る。うつわが変わればお食事も楽しくなる。

月に一度、季節の花と一緒に、うつわの販売案内とミニ知識をお届けする内容で皆さまにお楽しみいただけたら。
との思いです。

うつわは、オールドバカラや、ラリックのガラス、銀食器、古伊万里や蒔絵の漆器などに大変造詣が深く、
ご自身の暮らしを存分に楽しまれている佐藤由美子さんがご案内くださいます。

セレクトされた古伊万里やアンティークの限定販売、ものづくりや歴史についてのレポートをお届けします。

私は「花の教室」というご紹介制のレッスンをさせていただいております。
こちらには、10年以上お通い下さっています生徒さんがいらっしゃり、
枝と花の生け込みが多く、難易度は少々高く、また、月ごとのしつらえもご覧いただいております。

この度の宅配便は「花の教室」とは違い、お花の経験が浅い方でも生けやすい花の組み合わせと、
ボリューム感になります。

長年、カッシーナ・イクスシーの花を担当させて頂いておりますことからも、
「ムードあるインテリアの花」をお届けさせていただきます。

花材は、信頼できる仲卸さんの最高等級ですので花持ちが良く、長くお楽しみいただけます。

お申込みくださいました方には、ラリックジャパン様より素敵なプレゼントがございます。
ラリックジャパン様のご厚意に心から感謝しております。

季節の花でムード溢れる暮らしを。

皆さまのお家時間が充実する、花とうつわの楽しみをお届けさせていただけましたら幸いでございます。

時節柄くれぐれもご自愛下さいませ。

垂見圭竹

<佐藤由美子様・プロフィール>
空間コーディネーター食空間スタジオstråle 主宰

水に浮かぶ花弁や庭の落ち葉が美しいと感じる日本人の美意識に惹かれ、
日本の伝統文化・伝統工芸を研究するかたわら伝統工芸を広めるために活動中。
日本のモノづくり、西洋のモノづくりをテーブルを通して美しく表現し、その世界を応援。
手掛ける空間は様式にとらわれない豊かな表現を心がけている。

第37回・38回京王プラザホテル「有田・伊万里やきもの夏まつり」においてテーブルコーディネート及び
ホテルパンフレット表紙スタイリング担当。
東急百貨店本店「青のある暮らし」(戸栗美術館・太田記念美術館共同企画)
「Blue&White」「昔むかしの器展」テーブルコーディネート担当
伊勢丹新宿店「李壮窯」「芦屋貴兆陶家・お茶を愉しむ器」テーブル&空間コーディネート担当
テーブルウエアフェステバル「Table Aoyama」テーブルコーディネート担当、その他多数

<垂見圭竹・花の宅配便 ~暮らしを彩るうつわたち~ 概要>

月に一度(2020年9月~12月までの期間限定)季節のお花と一緒に、
うつわの販売案内とミニ知識を会員様限定でお届けさせていただきます。
インスタグラムで毎回のお花の生け込み写真、うつわの販売(数量限定)などをご案内させていただきます。

◇毎月のお花の内容:

9月:バンダとスマイラックス又は野ばらのツル

※天候や産地の状況により変更になる場合もございます。

10月、11月、12月:秋冬・クリスマスを彩る季節のお花 または 鉢花

12月29日着:お正月花

当日のお届けを楽しみにお待ちくださいませ。


◇毎月のうつわ・ミニ知識:

9月:バカラ・ローハン

10月以降は古伊万里、有田、伊万里、三河内等の歴史や技法についてご案内させていただきます。

 

◇コース選択 <AおよびB> および価格

各コース1回・税別 18,000円、税込 19,800円 (配送料込)

A: お申込コース

1)9月 1回 ※コースのお試しとしてご利用ください。

2)9月~12月、お正月花 全5回

3)9月~12月(お正月花なし)全4回

4)10月~12月、お正月花 全4回

5)10月~12月(お正月花なし)全3回

※2)から5)のコースをご希望の方は、一括振込をお願いいたします。

 

B: ご配送到着日 毎月 1)第1火曜 または 2)第2火曜

<第1火曜コース>

2020年9月1日、10月6日、11月3日、12月1日、お正月花・12月29日

<第2火曜コース>

2020年9月8日、10月13日、11月10日、12月8日、お正月花・12月29日

 

※お申込みいただいたご配送到着日の変更はお受けできません。

※各コースとも、特にご希望がない限り、配送日の午前着とさせていただきます。

※九州地方の方は水曜午前着となります。四国地方の方は火曜午後着となる場合がございます。お申込時に確認してご案内さしあげます。

※北海道、沖縄県、離島のお客様へのご配送は、申し訳ございませんが、現在対応しておりません。

 

◇お申込特典

お申込みの皆様にラリックジャパン様よりミニキャンドル「ピヴォワーヌ」または

トラベルサイズ・フレグランス 「ソレイユ」(ポーチ付き)をプレゼントさせていただきます。

 

※上記2)のコースをお申し込みの方にミニキャンドル、他のコースをお申し込みの方にはフレグランスとなります。

※お申し込み後の弊社からのメールにて、ラリックジャパン様への個人情報提供についてご確認いただき、

ご同意くださった方にプレゼントさせていただきます。

※プレゼントは初回ご配送時に同梱させていただく予定です。

 

◇お申込方法

・ info@ladakh.jp 宛てにメールにて、または

・ インスタグラム @frogfrog1001のDMにて

以下の項目をご記入の上お申し込みください。

 

◇お申込時ご記入いただく項目

(1)お名前、(2)ふりがな、(3)配送先ご住所(郵便番号・建物名も明記ください)

(4)ご連絡先電話番号、(5)メールアドレス、

(6)お申込みコース A: 申込コース および B:ご配送到着日、

(7)こちらのご案内を知ったきっかけ

※ギフトの場合は、お申込みの方とご配送先の両方の情報をご記入くださいませ。

 

◇お申込後の手順

お申込み順に、コース詳細、弊社振込先をご案内させていただきます。

お申込み・振込締切日: 8月21日(金)とさせていただきます。

入金確認後、会員専用インスタグラム アカウントにご招待させていただきます。

 

※土日およびお盆期間は返信が遅くなる場合がございます。順次ご対応させていただきます。

 

◇メールでのご連絡について

携帯キャリアのメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpなど)をご登録の場合、
「ladakh.jp」からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。

 

◆FAQ

Q. 写真と同じようなお花が届くのでしょうか?

A. はい、写真のようなお花をお届けさせていただきます。
天候や産地の状況によっては変更になる場合もありますが、
厳選したお花をお届けさせていただきます。

Q. 花器(フラワーベース・花瓶)はつきますか?
A. お花のみのご配送となります。お届けの後お持ちの花器に生けていただくことになります。

Q. 配送日は変更できますか?
A. 配送日は申込時に毎月第1火曜または第2火曜日をお選びいただき、固定とさせていただきます。

Q. お花を習ったことがないのですが大丈夫でしょうか?
A. ワンポイントアドバイスをさせていただきますので、初心者の方も楽しんでいただけるかと存じます。

Q. どのようなうつわを購入できるのですか?
A. アンティークのバカラや古伊万里、有田、伊万里の販売などを予定しております。

Q. うつわの購入はどのようにしてできますか?
A. 販売開始日を事前にお知らせさせていただきます。
数に限りがございますので、先着順にご購入受付とさせていただきます。

Q. アンティークはどのようなものになりますか?
A. 全体的に綺麗なものをご用意いただきますが、写真でも商品全体のご確認と
アンティークという事をご理解の上、ご購入いただきますようお願い致します。

Q. コースの申込みはいつでもできますか?
A. お申込みは基本的に9月から12月までの定期申込となります。
コースを体験していただけるように9月1回のお試しを設けさせていただきました。
よろしければご利用くださいませ。

Q. 毎月のお支払いになりますか?
A. 9月は1回のみでお申込みできますが、基本的にコース一括、銀行振込をお願いいたします。

Q. 代金のカード決済はできますか?
A. カード決済はお受けしておりません。銀行振込をお願いしております。

Q. SNSを利用してないのですが、大丈夫でしょうか?
A. ご配送時にお花やうつわのミニ知識のプリントアウトをおつけいたしますが、
基本的に会員専用のインスタグラム アカウントでやりとりいたしますので
インスタグラム のご利用をおすすめいたします。

以上

皆さまのお家時間が充実する、花とうつわの楽しみをお届けさせていただけましたら幸いでございます。

 

19.08.08

夏期休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社の夏期休業に関しましては、以下の通りでございます。

2019年8月10日(土)~ 2019年8月18日(日)

休業期間中にいただきましたメール等に関しましては、8月19日以降順次対応させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

18.07.24

盆栽 ~根付きの植物を育て、愛でる~

暑中お見舞い申し上げます。

 

毎月東京と名古屋で行っている、垂見圭竹フラワーレッスン。

7月は毎年ご好評をいただいている、盆栽作りのレッスンでございます。

 

盆栽は、小さな器の中に大きな自然を映すものでございます。

自分が思い描いた風景や懐かしい風景を盆栽の中に表現し、

いつでも愛でることができます。

 

通常の切り花を生けるレッスンとは異なる、

根付きの植物を育て愛でるこのレッスンも、

垂見が生徒さんと共に共有・共感していきたい感性のひとつでございます。

 

 

レッスンの準備として、例年同様、

日本屈指の盆栽の郷・埼玉県さいたま市にある大宮盆栽村に出向き、

レッスンで生徒さんに仕立てていただく盆栽を選んで参りました。

 

盆栽村の老舗盆栽園をいくつか訪問し、たくさんの銘木を愛でて参りました。

 

 


 

盆栽園の方々にいろいろお話を伺い、

生徒さんのお顔を思い浮かべながら樹枝を見極め、

様々な種類の盆栽を選んでまいりました。

 

 

レッスンでは観賞用の器に植え替えていただきますので、

たくさんの器も選んでまいりました。

盆栽と器のコーディネートの妙も楽しみの一つでございます。

 

 

 

このようなしつらえで生徒さんをお迎えいたします。

次回はレッスンの様子をお伝えいたします。

お楽しみにどうぞ。

18.07.18

トキタ種苗様 本社屋 グリーンコーディネート

 

2017年に会社設立100周年を迎えられ、
同時に新社屋を建設されたトキタ種苗(ときたしゅびょう、埼玉県さいたま市)様。
この度本社屋内のグリーンコーディネートを担当させていただきました。

 

社屋は自然光が至る所に取りこまれ、
フローリングはドイツ直輸入、家具はイタリア・カッシーナと
時田社長のこだわりが随所に感じられる、明るく解放感のある空間です。

垂見が植栽を担当しております、
羽田空港のJAL国際線ファーストクラスラウンジのグリーンを
時田社長様が惚れ込んでくださり、

この度のご縁をいただきました。

 

垂見も時田社長のその思いにお応えしようと、納得いく木を探し続け、
3ヶ月かけてようやく自信を持ってお納めできる木に出会えました!

 

お客様とのご縁も一期一会、木との出会いも一期一会だとつくづく思います。

 

青々と艶やかな葉と、幹、枝の力強さで迫力のある3種類のグリーンを、
土の温かみと力強さ、職人の手のぬくもりを感じさせる
ベルギー・ドマーニ社の器にコーディネートさせていただきました。

 

 

◆メインエントランス

シンボルツリーとなる「ポリシャス」。枝垂れた葉っぱに趣があります。

 

◆ミーティングスペース
「シェフレラチェンマイ」 普通は土に埋まっている根っこが土の上に出ている、縁起のいい“根上がりの木”。

◆奥のミーティングスペース
入り口付近から眺めても存在感のある「カシワバゴム」。艶のある大きな葉っぱが美しい。

 

お客様をお迎えするメインエントランス、

フロア左手の広いミーティングスペース、
フロア奥のミーティングスペースと

3ヶ所にグリーンを配置させていただきました後には、

 

種苗メーカーらしく、 生命力とエネルギー

癒しを感じられる良い気がオフィス空間に流れました。

 

作業中も社員の方が何名も興味を持って話し掛けてくださり、

この木々、グリーンがもたらすエネルギー、コミュニケーション、癒やし・・・も
楽しんでいただけたら幸いにございます。

 

これから社員の皆さんのご協力のもと、このグリーンを大切に育ててまいります。

 

18.06.01

事務所移転のお知らせ

この度弊社事務所を下記に移転いたしました。

新住所 〒107-0062 東京都港区南青山5-12-3-301
電話: 03-5468-8708   FAX 03-6459-2328
*電話、FAX番号に変更はございません。

以上

今度とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

18.04.10

Cassina ixc. Nagoya イベントのご案内

フラワーディスプレイを担当させて頂いております、
カッシーナ・イクスシー名古屋店は 2018年4月24日をもってオープン3周年を迎えられます。
またザ・コンランショップ 名古屋店は13年目を迎える事となり、
合同でANNIVERSARY WEEK 〈 4月24(火)~30日(月)〉を開催されます。

期間中、トークショーやワークショップ、ポップアップストアなど
皆様の好奇心を刺激する様々なイベントが予定されており、
イベントの一環として、垂見も花で皆様をおもてなしさせて頂けることとなりました。

■生け込みライブインスタレーション & トークセッション「おもてなしの心」
4月24日(火)16時?
予約制:先着30名様

●16:00- ライブインスタレーション
カッシーナの素晴らしい家具で設えた空間に、季節の花をライブで生け込み作品を作り上げるインスタレーションをさせて頂きます。
(生けた花はイベント期間中展示されます。)

●16:30- トークセッション「おもてなしの心」
スピーカー:
・山口峰伺氏( ネッツトヨタ東名古屋株式会社代表取締役社長)、
・森康洋氏 ( カッシーナ・イクスシー代表取締役社長 兼 コンランショップ・ジャパン代表取締役社長)
・垂見圭竹 ( LADAKH flower studio代表 フラワーアーティスト)

徹底したおもてなしの心で接客され「キング・オブ・レクサス」とも呼ばれる
レクサス星が丘を運営される山口峰伺氏とCassinaixc.社長の森康洋氏とともに、
花を通じ垂見が大事にしているおもてなしの心についてトークセッションさせて頂きます。

■垂見圭竹× TISTOU ベースフラワーコーディネート
4月30日(月)  14 : 00-15:00
(参加費:3,000円・先着15名様)
ぽってりと愛らしい吹きガラスでファンも多いベルギーの「HenryDean」のフラワーベースを使用し、
季節の花をあしらいをお楽しみいただくワークショップです。
※花材とベースはお持ち帰り頂けます。

いずれのイベントも予約制となっております。
お申し込みは4/11(水)からCassina ixc. ウェブサイトで受付開始です。

イベント詳細・お申し込みはこちら↓↓↓
http://www.cassina-ixc.jp/media/magazine_sales/nagoya3/mail.html

17.01.06

2017年 新年のご挨拶

オンシジウム、南天、仏手柑 根つきやぶこうじ

 

明けましておめでとうございます。

フラワーアーティストとして、人として清々しく、
丁寧な心で皆様と交流させていただきたいと思います。
皆様におかれましても、光輝く、色鮮やかな一年になりますように…

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

垂見圭竹

16.12.28

年末のご挨拶

 

2016年も残すところわずかとなりました。

本年もLADAKH flower studioをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

来る新年が皆様にとって笑顔あふれる、
幸多き一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

皆様 佳いお年をお迎えくださいませ。

 

 

2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)まで
お休みとさせていただきます。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

16.11.07

本日発売!ミセス12月号をぜひご覧くださいませ

 

本日発売となりました雑誌「ミセス」12月号にて
垂見圭竹のこの季節ならではのおもてなしの花あしらいをご紹介させていただいております。

特集「ようこそ、わが家へ!」
お料理、花あしらい、ファッション、インテリア、テーブルコーディネート・・・
お店では味わうことのできないリラックスしたおもてなしと
豊かな時間を過ごすためのアイデアが美しい写真と共にご紹介されています。


174ページから4ページにわたり垂見の「大人のクリスマス」を掲載いただいております。
華やかな中に凛とした空気を帯び、
季節の花でお客様をお迎えできる喜びにあふれたページにしていただけました。
そして綴じ込み付録「あの人がすすめる おいしい手土産」でも
垂見お勧めの一品をご紹介させていただいております。

波瑠さんが表紙の今号はミセス創刊55周年の一年をを締めくくる記念号。
お声掛けいただけましたことを心より光栄に思い
感謝の気持ちを込めて花を生けさせていただきました。
皆様にご覧いただけますと大変幸甚に存じます。

Back Number
up